DOM:ドメイン特化SoC


ドメイン特化型IoTプラットフォームの研究開発(2017年7月~)

概要

IoT関連製品サービスはPCやスマートフォンに匹敵する市場規模になることが期待でき、各製品サービスのドメインに特化したプラットフォームを開発することが、性能とコストの両面で必要になってきている。本提案では、対象分野の製品サービスごとに共通化可能な要素を抽出することで、単位電力毎の性能で従来比10倍、具体的には20W以下の消費電力で10TFlops相当の性能を達成可能なドメイン特化型IoTプラットフォームを用いた組込みデータ解析システム技術の研究開発を行う。次世代モビリティや監視といった自律系のIoT関連サービスを最初のターゲットとして、株式会社アクセルが主として事業化を進める。成果となるプラットフォームをパッケージングし、システムインテグレータ企業へライセンス販売、ソリューション提供という形態のビジネスモデルを想定している。

成果物
  • LLVM Supporting AXIS ISA (Many-Core Processors in DOM) [GitHub]
連絡先

Email: nedo-iot pf.is.s.u-tokyo.ac.jp